新製品情報

ピンゴルフジャパン株式会社

ピンゴルフ契約プロ金谷拓実
ピンゴルフ契約プロ鈴木 愛
ピンアイアンシリーズ

キャロウェイゴルフ 

笹生優花プロと総合用具契約 

2022年1月5日 

キャロウェイゴルフ株式会社 

https://www.callawaygolf.jp/

キャロウェイゴルフ・カンパニー(アメリカ・カリフォルニア州カールスバッド)は2022年1月5日(水)、女子ゴルフ世界ランキング8位(2021年12月末現在) で、2021年全米女子オープン覇者の笹生優花プロが、新たにキャロウェイ・スタッフプレーヤーの一員となったことを発表しました。笹生プロは2022年シーズンよ り、キャロウェイのクラブ、ボール、オデッセイのパターを使用してプレーします。 

笹生優花 

Yuka Saso 

●生年月日:2001年6月20日 

●出身地:東京都 

●プロ転向:2020年1月 

●優勝回数:3回 

(うちUSLPGAツアー1勝、JLPGAツアー2勝) 

●プロ初優勝: NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 

●女子ゴルフ世界ランキング最高位:5位 

笹生プロは、2001年6月20日生まれの20歳。8歳からゴルフを始め、2015年には13歳で日本女子ツアーのサントリーレディスオープンゴルフトーナメントに出 場を果たし、翌2016年にはアマチュアながらフィリピン女子ツアーで優勝。さらに、この年の全米女子アマチュア選手権ではベスト4に入り、多くの人がその名を知 るところとなりました。以降も、2018年アジア大会でフィリピン代表として団体、個人ともに金メダル、2019年オーガスタナショナル女子アマチュア選手権で3位タ イなど、目覚ましい活躍を続け、2019年に日本女子プロゴルフ協会のプロテストに合格し、2020年1月プロ転向。プロ入り後も快進撃は止まりません。2戦目 のNEC軽井沢72ゴルフトーナメントで初優勝を挙げると、ニトリレディスゴルフトーナメントでは2戦連続優勝を達成。すぐにトッププロの1人に数えられるようにな り、翌2021年には全米女子オープンをプレーオフで制し、 19歳という若さでメジャーチャンピオンにまで上り詰めました。 今回の発表に際し、笹生プロは、「チームキャロウェイの仲間入りができて、とてもうれしいです。同時に頼もしいツアーチームのサポートを受け、私のキャリアの次の フェーズがスタートしたと思います。ドライバーからゴルフボールまで、コースも含めたテストでは素晴らしい結果が出ていて、万全の準備が整ったと思っています。素 晴らしい年になると確信しています」と、喜びとともに、たしかな手応えも口にしています。

 

笹生プロのキャロウェイ・スタッフプレーヤーとしてのデビュー戦は、1月20日に開幕する 

Hilton Grand Vacations Tournament of Championsが予定されています。 

国内では、新しい契約が発表され、男子プロゴルファー河本力選手、杉原大河選手が登場し、新ドライバー「ローグSTシリーズ」を試打。同シリーズの「ボールスピード」に驚愕の300ヤードUP、手応えを感じていました。「さぁ、ボールスピード・ゲームのはじまりだ」をキャッチフレーズに誕生した「ROGUE STシリーズ」。複合的にテクノロジーを結集し、JAILBREAKをはじめ、キャロウェイ独自のテクノロジーの融合が、ボールスピードをアップするそうです。(3月発売)

左から河本プロ・杉原プロ
キャロウェイプレスリリース

PAGE TOP